本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.096-234-6681

〒861-8035 熊本市東区小山5丁目12−18






 思いのほか暖かな日が続いていましたが、ここ1週間ほどは冬らしい朝になりそうです。
とは言え、新型コロナウイルスの影響は大きいものがあります。           

マスクを発注しようとしたら既に品切れ、店頭からも消えています。当院には幸いまだ在庫が1ヶ月ほどはありそうですが、その先はちょっと心配です。
  また、暖冬のせいで梅の開花も1ヶ月ほど早いようで、それと併せて花粉症が出始めています。こちらも、マスクが欠かせないため、大変な状況になっています。今年は1月から色々と重大事が起きて、この1年が思いやられます。

 気温や湿度も下がって乾燥し、皮膚炎の原因となる細菌などの繁殖も低下する時期なのですが、室内でぬくぬくしているワンちゃんも多いためか、皮膚炎や外耳炎で来院されるワンちゃん、ネコちゃんもまだまだいます。
とくにアレルギー気味の場合には、寒くなってシャンプー回数も減って菌の繁殖が増えていることも考えられます。油断せずに、皮膚の観察をしてください。
 また、毎年のことですが、この時期はネコちゃんの涙や鼻水症状の鼻気管炎の症状も増えます。今年は特に、阿蘇山の火山灰が舞うことが多く、中国からの黄砂などの微粒子もあって、呼吸器系の症状が出やすいようです。
 特にネコちゃんの鼻気管炎ではヘルペスウイルスやカリシウイルスによる症状も多く、そのためにはワクチン接種による免疫力の強化も必要です。 外出することのないネコちゃんでも、年に1度のワクチンを心がけましょう。






















       
 

のなかどうぶつ病院
aclinic9@gmail.com
のなかどうぶつ病院

〒861-8035

熊本市東区小山5丁目12−18

TEL 096-234-6681
携帯090-4996-3030


ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nonahos

















スマートフォン版