本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.096-234-6681

〒861-8035 熊本市東区小山5丁目12−18











 
 自粛の年もいよいよ年末を迎えました。
本格的に気温も下がり、いよいよ冬です。今年は早くにインフルエンザワクチン
を接種し体力を整えていますが、コロナの第3派は熊本でも増え始めておりこれ
まで以上に予防対策が必要となっています。
 
 このため病院内でも窓を開放して換気を徹底しており、寒さに震えながらの診
療となりますので、下記のような診療体制にご協力をお願いいたします。

 その1 
予約診療をお願いします。
     待合での飼い主様の接触を避けるため
 その2 院内での時間短縮のため電話で
事前問診を行います。
 その3 同伴は
健康な成人お一人様で入室をお願いします
     その他の方は車でお待ちください。
 その3 
診療時間の短縮をお願いしています。
     平日の診療は
朝10時から夕方5時までに短縮しています
 その4 夜間の緊急対応を控えています

 冬場にはワンちゃんネコちゃんの病気も少なくなりますが、衛生対策のし忘れ
にはご注意ください。
 暖房の効いた部屋で過ごすワンちゃんたちでは、本来この時期には治まるはず
のアトピーなどの皮膚トラブルが起きることがあります。皮膚を清潔に保ってくだ
さい。
 またネコちゃんでは冬の前後に伝染性鼻気管炎(いわゆる猫カゼ)を発症する
場合があります。ワクチンの免疫が落ちているようであれば、定期ワクチン接種
が必要です。
 
 また、ノミ・ダニ・フィラリア対策では、暖房の効いた部屋ではノミの越冬が
ありますので、変だと気付いた際には駆虫が必要です。
 また、11月の気温結構暖かだったため、蚊の成虫が11月末まで飛んでおり、
フィラリア薬の投与は12月中旬に最終投与が必要でしょう。

 次の春まで、ノミやフィラリア幼虫を残さないように注意してください。

今年はコロナに振り回されて、ペットに注意が回らないこともあったかもしれま
せんが、来年、ワクチン接種が始まれば日常が戻ってくる日も近いでしょう。

 今しばらくは、対策に頑張っていきましょう。

今年も、動物病院へのご愛顧ありがとうございました。
新しい年が安らかな年でありますように。



     



       

 

のなかどうぶつ病院
aclinic9@gmail.com
のなかどうぶつ病院

〒861-8035

熊本市東区小山5丁目12−18

TEL 096-234-6681
携帯090-4996-3030


ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nonahos














スマートフォン版