本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.096-234-6681

〒861-8035 熊本市東区小山5丁目12−18







ウクライナに平和を!!


 穏やかな新年を迎えました。
今年こそ争いのない平和な世界になってもらいたいと思います。

 コロナもなかなか終息というわけにいかず、変異との戦いが続いています。
ウクライナも終わりが見えるどころか、まさに泥沼状態です。
 加えて気候変動の異常なこと。
 

 ワンちゃんネコちゃんも暖房の中でぬくぬくしていることでしょう。
 この時期は病気も少なくなりますが、そんな中でも注意しなければならないのは
犬の場合
・ 腰椎ヘルニア 冬の寒さで多くなります。急激な温度変化に注意して下さい。
・ パルボウイルス症 春先に流行します。今、ワクチンの接種が必要です。
・ 皮膚炎・外耳炎  本来は梅雨から夏にかけて細菌等が繁殖しやすく炎症を
           起こしますが、冬でも暖房の中で生活することで、時期に           係わらず発症しやすくなります。
猫の場合
・ 猫伝染性鼻気管炎  いわゆる猫の鼻かぜです。免疫が落ちてくると鼻水・く            しゃみ・流涙・食欲低下などの症状が出ます。
            ウイルス病ですのでワクチン接種が必要です。

こまめの観察で早めに対策されるようお願いします。

 引き続きコロナ対策を継続しますのでご協力をお願いいたします。

その1 待合での飼い主様の接触を避けるため予約診療をお願いします。
その2 院内での時間短縮のため電話で事前問診を行います。
その3 同伴は健康な成人、お一人様で入室をお願いします。その他の方は車でお    待ちください。
その4 診療時間の短縮をお願いしています。
     平日の診療は朝10時から夕方5時まで
     
土曜は3時まで。休診日は日、月、祝祭日
その5 夜間の緊急対応を控えています














         


のなかどうぶつ病院

aclinic9@gmail.com
のなかどうぶつ病院

〒861-8035

熊本市東区小山5丁目12−18

TEL 096-234-6681
携帯090-4996-3030


ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nonahos




















スマートフォン版