本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.096-234-6681

〒861-8035 熊本市東区小山5丁目12−18






 だんだんと温かい日差しが指すようになり、通勤途中の梅の香りも春の訪れを漂わせるようになりました。
 寒い冬の間部屋に取り込んでいるパパイアやアボカドの若木も時々外に出して日差しを当てています。昨年の秋に花が咲き、実を着けたパパイアは1個だけがしっかりと付いていて、今では4cmに大きくなっています。もしかして今年の夏には20cmくらいまでになるかとひそかに期待しています。

 コタツに入り込んでいたワンちゃんネコちゃんも、散歩に行きたがったり日向ぼっこを楽しめるようになってきました。
 でも、まだまだ寒い日があり、気温の差が大きくなってくることから、昼間の気温管理には気を付けてください。
またこれからの季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります。
 ワンちゃんのヘルニアや、ネコちゃんの鼻気管炎など出やすい時期です。
体調の変化に気をつけてください。

 この寒い時期はノミダニやフィラリアなどの寄生虫には悩まされずに済む時期でもありますが、最近は暖房が効いていて冬場でもノミが繁殖している場合もあります。
 こんな場合にはノミの駆虫が必要です。
 
 冬場は蚊もほとんど見ませんが、12月に最後のフィラリア対策をしていない場合には、11月に感染した子虫が春までの間に成虫となって心臓に到達することもあります。実施されていないワンちゃんは今の間に駆虫してください。
 
 ペットの健康管理は夏だけではありません。
今年もペットが健康でいられるようがんばりましょう。
























        
 

のなかどうぶつ病院
aclinic9@gmail.com
のなかどうぶつ病院

〒861-8035

熊本市東区小山5丁目12−18

TEL 096-234-6681
携帯090-4996-3030


ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nonahos



スマートフォン版